プロフィール

坂本憲彦公式サイト用画像

初めまして!

坂本憲彦と申します。

この度は、坂本憲彦公式サイトにご訪問いただきありがとうございます。

 

私はこれまで

多くの起業家の育成に携わってきました。

10年間で1万人以上の起業家、経営者の方々を指導させていただきました。

また、自身でも、起業して10年が経過し、最大で年商5億円、スタッフ30名(外部委託含む)の企業グループを経営することができました。

 

ただ、起業してから、すべてが思い通りにいった訳ではありません。

逆にいつも多くの問題と直面していました。

従業員からの反発、

ビジネスパートナーの不満、

売上不振、

顧客からのクレーム、

など、常に多くの問題が私の前に立ちはだかっていました。

 

さらには、プライベートでは、

母親の死、父親の死というものも経験しました。

 

そんなときに

私の心の中に芽生えてきたのが、

「使命」です。

 

松下幸之助、孫正義、ハワード・シュルツ、大倉忠司など、

古今の偉大な経営者の中にも

「使命」の力が宿っていることを知りました。

「使命」を中心に事業をつくっていけば、

すべての問題が解決する。

そう確信することができたのです。

 

このサイトでは、

はじめて起業していく方に必要な情報やノウハウを惜しみなく提供しています。

このサイトを通じて、あなたと一緒に幸せな事業を作っていければと思います。

 

無料メール講座や講演会、セミナーなどのイベント情報などさまざまなお知らせがありますので、ピンときたところをご覧いただければと思います。

 

あなたのビジネスが最高のビジネスになることを願っております。

それでは、ともに成長していきましょう。

これからよろしくお願い致します!

 
 

●坂本憲彦プロフィール

 

 

【起業家教育の専門家】

一般財団法人 立志財団 理事長。
株式会社ナレッジアクション代表取締役。

1975年和歌山県生まれ。
下関市立大学を卒業後、西日本シティ銀行に勤務。
6年間、法人・個人向けの融資・営業業務に携わる。
30歳のときに、子供の頃の夢だった起業をするために、
一念発起して東京に上京。

まったくのゼロの状態から、不動産教育事業、ビジネススクール事業、
能力開発講座、飲食業など複数の事業を立ち上げ、
グループ3社でスタッフ30名(外部委託を含む)をかかえ、
年商5億円を達成する。

また、スピーカーとして、起業家・経営者向けのセミナー・講演を300回以上行う。

10年以上にわたり、1万人以上の起業家・経営者の指導を行なっている。

2013年よりフジサンケイビジネスアイ (日本工業新聞社)が主催する
中小企業支援団体のイノベーションズアイで支援機関として活動する。

現在は志ある起業家を育成する教育機関である
立志財団の創立者として、起業家の育成に邁進している。

立志財団 公式サイト
http://risshi.or.jp

●書籍:
『6つの不安がなくなれば あなたの起業は絶対成功する』を
実務教育出版より出版。

三省堂書店有楽町店 ビジネス書新刊ランキング第1位、
紀伊国屋書店新宿本店 単行本週間総合ランキング第2位、
丸善丸の内本店 ビジネス書新刊ランキング第2位となる。

●執筆活動:フジサンケイビジネスアイにコラムを連載
起業一年目の教科書

●講演実績:木更津商工会議所、富士ゼロックス、倫理法人会、アリコジャパンなど

講演の模様はこちらでご覧いただけます
 

 

●影響を受けた文献・講座・考え方

「感奮語録」行徳哲男
「松下幸之助経営塾」PHP出版
「究極の経営者養成講座」福島正伸
「真我開発講座」佐藤康行
「Date With Destiny」アンソニー・ロビンズ
「シンプル・プレゼン」ガー・レイノルズ
「THE NEW STRATEGY of jay Abraham」ジェイ・エイブラハム
「BCUビジネスクリエイターユニバーシティ」高城永地・野口洋一
「理想の職場デザイナー養成塾」原田隆史
「7つの習慣」フランクリン・コビー
「原則中心」ジェームス・スキナー
「元型心理学」エドウィン・コパード
「バースデイ・サイエンス」佐奈由紀子
「whyから始めよう」サイモン・シネック
「新30年ビジョン」孫正義
「ザ・ゴール」エリヤフ・ゴールドラット
「すごい会議」大橋禅太郎
「鳥貴族「280円均一」の経営哲学」大倉忠司
「勝ち組の人材マネジメント」毛利英昭
「経営計画は1冊の手帳にまとめなさい」小山昇
「スターバックスを世界一にするために守り続けてきた大切な原則」ハワード・ビーハー
「正負の法則」ジョン・F・ディマティーニ
「ビジョナリー・カンパニー2・4」ジム・コリンズ
「こころを磨く言葉」安岡正篤